注文住宅で理想の家を手にする|チェンジTHEマイホーム

満足する住宅にする

満足のいく家を建てるために

注文住宅を提供する建築会社はたくさんありどの建築会社を選択するかは家づくりを成功させる上で非常に重要なのです。まずは建築会社が提案する住宅が安心して住めるかどうかということです。これは建築会社にゆだねられる部分が大きいです。工法や使用している材料が信頼できるものか、安心できるものかということです。どんなに担当者がよくても注文住宅の提案能力が高くても出来上がる住宅がしっかりしたものでなければ数十年安心して住むことはできません。ここも非常に重要です。更に注文住宅を提供する建築会社は顧客の要望を反映した住宅を建築する必要があります。この顧客の要望というのが難しくその人がイメージしている住宅を書面にするのは難しいのです。

悪徳業者と契約しないために

建築会社の中には悪徳業者や業者側にとってのみメリットのある住宅を販売する会社も存在します。こうした会社と取引をしないためにも見極める目を持っておく必要があります。契約する前にはあれをサービスしますこれをサービスしますといって契約させて実際にはそうしたサービスがないという会社もあります。サービスするといわれているものが契約書に明記されているかを確認することでこうしたトラブルを防ぐことができます。注文住宅は同じ住宅がないので価格の比較が難しいのです。これを良いことに当初高額な費用を見積もりで提示しておいて値引きしましたという会社もあるのです。当初の金額から数百万円の値引きがある場合にはなぜその値引きが可能なのかという説明を受けることが重要です。こうしたケースでなくても値引きをしてその分使用する材料の質を落とすというケースもあるのです。